レジンでできるデザイン

作り方を工夫して模様を考える

アクセサリー作りが人気を集めていますが、特に注目されているのがレジンを使って作るアクセサリーです。身近な場所で必要な道具を揃える事ができるので、誰でも簡単にアクセサリーを作ることができます。基本的な作り方に慣れてきたら作り方を工夫して様々なデザインのアクセサリーを作る事に挑戦してみましょう。

 

作り方によっては時間がかかったり細かい作業が必要になります。失敗を防ぐためには落ち着いて作業をすることが大切です。工夫の方法はたくさんあるので、自分に合った方法を試しながらアクセサリーを作ってみましょう。

 

宇宙をイメージした模様にする為には

いくつかあるファッションに欠かせないアイテムの中で特に人気を集めているのが宇宙をイメージしたデザインです。美しく輝く宇宙柄はレジンを使ったアクセサリーでも表現することができます。青色や紫色のマニキュアを使用して宇宙を表現するので、様々な種類のマニキュアを準備しておくようにしましょう。

 

マニキュアで宇宙柄を描く事ができたらトップコートを使って色がにじまないようにしなければなりません。マニキュアやトップコートが乾いたらレジンでコーティングしましょう。アクセサリー資格を取得する際にも役立つ技術なので、知識を身に付けておく事が大切です。

 

シャボン玉をイメージしながら作る

アクセサリー資格を取得するためには、レジンを使って様々なデザインのアクセサリーを作る技術を身に付けておかなければなりません。いくつかの色を使用して作るシャボン玉をイメージしたアクセサリーは細かい作業をしなければならないので、何度も練習して技術を身に付けましょう。

 

使用する色によって、完成品のイメージが異なります。たくさんの色を組み合わせて、自分がイメージするデザインになるようにしましょう。レジンを着色する際に使用する着色料によって、硬化のスピードが変化する場合や完全に硬化しないこともあるので、注意が必要です。

 

まとめ

アクセサリー資格を取得することを目指している人は、専門的な知識を持っていなければ制作することができないアクセサリーのデザインを考えなければなりません。誰でも簡単に作る事はできないので、何度も練習をして技術を身に付けましょう。作り方を工夫したり、使用する色の組み合わせを工夫することで面白い模様や美しい模様になります。

 

何度も挑戦する事でコツを掴んだり、上手に作るためのポイントを理解できるので諦めずにアクセサリー制作を続けましょう。専門的な知識を身に付けて、アクセサリー資格を取得したり人気のアクセサリーを作りましょう。

関連ページ

レジンアクセサリー資格を取るには
ハンドクラフトを趣味として楽しんでいる人は多いでしょう。ひとくちにハンドクラフトといっても、種類は豊富ですが、最近では手軽に材料が手に入ることもありUVレジン液で作るアクセサリーが人気を集めています。UVレジンとは透明な樹脂のことで、ライトを当てると硬化する特性があります。
クラフト手芸資格をとるには
手芸が好きで、いろんな物を手作りしている人は多いでしょう。部屋に飾る為や友達や家族にプレゼントする為に作っている人もいます。ハンドメイドやクラフト手芸にも資格があるので、手芸が好きな人はチャレンジしてみると良いです。
レジンのオーダーメイドを受ける時の注意
近年手軽にハンドメイドできると人気のレジンアクセサリー。簡単に説明すると、型に液を流し込み固めるだけです。きちんとアクセサリーを作成する場合は別ですが、太陽光で固まるので専用ライトがなくても手軽に始められるのが人気の秘訣です。
センスが問われるレジンデザイン
レジンを使ったハンドメイドのアクセサリーが人気を集めています。初心者でも扱いやすく、専門的な知識が無くても簡単に作れて、きれいに仕上がるところが魅力です。ただ、それだけに作家が飽和状態で、アイディア勝負で差をつけ合うような状況になっています。レジンのアクセサリーは、ミール皿にパーツを盛り合わせたり、シリコン型で抜いたり、押し花などを封入したりと、基本的にできることが限られています。